スタッフブログ

出来上がりのお着物の発送方法

皆様こんにちわ。

今日は出来上がりましたお着物をお届けする時の梱包について。

従来から着物を本たたみにして、たとう紙に入れた状態のまま、

ビニールに入れて、ダンボールの板2枚で、上下から挟み、

大きさのあった、ダンボールケースに入れてお届けさせて頂いております。


 

発送時はこんな感じです。

雨の日でも問題なく、シワの問題も比較的少なく、

特に問題ないかと思っておりましたが・・・。

到着後の梱包資材(ダンボール)の処理に困られる

お客様もおられるようです。

もちろん、再利用して、この箱で次のお仕立着物を

当店に送ってきて頂くお客様もおられます。

昨年より、購入のご連絡時に、『簡易包装』を

選択頂けるようにしました。

今のところ、簡易包装を選択されるお客様は、

1割くらいかと思います。


簡易包装はこんな感じです。(コート紙の紙袋です)

着物を本たたみして、3つ折りにして、そのままビニールに入れます。

そのお着物をそのまま、紙袋(コート紙)に入れましてのお届けです。

もちろん、たとう紙もお付けしておりますが、

たとう紙は着物を入れずに3つ折して紙袋に。

別段、シワもなく水濡れの問題もないようです。

らくらく開封で、梱包資材も少ないので、お部屋のゴミ箱でOKかと。

簡易包装をご希望の場合は、

購入後のご連絡時に、お気軽にお伝え下さいませ。